ラブホバイブルラブホテルエッセイ>ラブホ裏人気アイテム


ラブホ裏人気アイテム

ローター

今も昔もアダルトグッズの定番中の定番である。プラスチックでできた玉子状のカプセルの中にモーターが入っていて、スイッチを入れるとカプセルが振動する仕組みである。
小型で、見た目もかわいらしく、カップルで使うのにも抵抗が少ないのが人気の秘密である。最近では大小のローターが二つセットされているWローターと呼ばれるものもあり、こちらのほうも人気だ。

バイブ

これは、男性のあれ自身を模した形をしており、見た目はやや露骨である。従来はこけしを模した形がほとんどであったが、最近では形状や素材に工夫をしたものが多数販売されている。値段は数千円〜数万円までさまざまだが、安いものは中が空洞になっているので、使用感はいまいちかもしれない。
本体の中にモーターや電池、操作ボタンがすべて一つになって内臓されている一体型タイプと、本体以外にはモーターだけを内臓し、電池や操作ボタンが別になっている分離タイプのものがあるが、使いやすさから人気があるのは一体型のほうである。
バイブにはアナル向けのものもあり、そうしたものは細長いドリルのような形状か、数珠をつなげたような形状になっている。通常のバイブならいざ知らず、こうしたアナル向けを使う人がいるのかと半信半疑で仕入れたところ、ちらほらと購入していく客がいるところを見ると、使う人は使うらしい。

ローション

ソープランドのマットプレイで使われることでよく知られている、ぬるぬるの液状のものである。滑らかな感触は、皮膚のマッサージや挿入時の潤滑油として適し、特にバイブを使う場合には必需品といってよい。
ラブホでよく千円ぐらいで売っているが、最近では一回使い切りタイプのものをサービスで置くラブホも増えている。私のところでもそうした使い切りタイプのものを置いているが、非常に好評で、持ち帰り用にまとめて購入していく客もいる。
ローションにはたくさんの種類のものが販売されている。体に塗ると温かく発熱するもの、ブラックライトに反応するもの、色も透明から不透明なものまでさまざまである。
少量でも意外に買うとなると高いので、場合によってはお湯で溶かして使うと経済的である。また風俗店のテクニックだが、歯磨き粉をローションに混ぜることがよく行われる。爽快感がローションに加味されるようだ。
ローションの代表ともいうべき中島化学産業のペペは口に含んでも、一応、無害ということらしいが、最近はさまざまなローションが販売されており、原料も多岐にわたるので、口に含む際にはその点、十分に注意してほしい。

SMグッズセット

目隠しや手錠、ムチなどがセットになったものである。
本格的なものは非常に高価であり、使い捨てするにはもったいないが、こうしたパッケージものは、おもちゃの延長上のものであり、耐久性には問題があるものの、使い捨てとしてそれなりの気分を味わうには打って付けと言える。


ラブホバイブルへ戻る  戻る